猫じゃらしとかえでの葉っぱ/bristle grass and maple leaves

こんにちは。秋田県由利本荘市にある英会話スクール、ウィンザーイングッリッシュスクールの雑用係です。

1週間以上も経ってしまいましたが、先週の土曜日、「猫のしっぽカエルの手」でおなじみのベニシアさんが、仁賀保の勤労青少年ホームで講演してくれました。
毎回欠かさず見てます! というほどのファンではないのですが、その時間に家にいれば見て、素敵だなあ、と思っていました。

チケットはすぐに完売してしまったらしく諦めていたのですが、「キャンセルって出ないものかなあ」なんて思っていたところに、ギリギリになって行けなくなった方がチケットを下さったのです。
ユーモアを交えながら色々な話をしてくれ、ベニシアさんの両親は離婚、結婚をくり返したので兄弟がたくさんいる上に、お父さんお母さんと呼べる人もたくさんいて、人がたくさんいればいろんな考え方があって、学ぶことが多く面白かったというお話、興味深く聞きました。

若い頃まだ日本に来る前、バンドを組んでボーカルをやっていて、サイモンアンドガーファンクルが歌った
Parsley, Sage, Rosemary and Thyme はベニシアさんが歌ってデビューするはずだった!?
というのですが、冗談だったのか本当だったのか・・・。
Are you going to Scarborough Fair? Parsley, sage, rosemary & thyme
Remember me to one who lives there she once was a true love of mine.
もともとイギリスの「Scarborough Fair」という伝統的民謡で、サイモンアンドガーファンクルが歌って映画「卒業」の挿入歌として使われ有名になった曲です。
恋人に捨てられてしまった若い男の人の歌です。
歌のプレゼント、と言って歌ってくれ、なかなかいい声で上手でした。
歌のリンクです
http://www.youtube.com/watch?v=WB8yAoVuLko
ベニシアの言葉の宝箱という本を読んで知ったのですが、番組タイトルの「猫のしっぽカエルの手」、
英語では、bristle grass and maple leaves
猫じゃらしとかえでの葉っぱ!!
なるほど、でした。(知らないの私だけだったかもしれませんが)


教室のHPはこちら
http://windsorschool.biz/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

positivelearner

Author:positivelearner
秋田県南西部にある由利本荘市で英会話スクールの雑用を担当しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR