ウィンブルドン・ボールガール

こんにちは。秋田県由利本荘市にある英会話スクール、ウィンザーイングッリッシュスクールの雑用係です。

私の中学、高校と一緒だった友人の妹さんがイギリスの方と結婚してイギリスで生活しています。
お子さんの年齢が我が家の娘達と近いこともあり、こちらに帰ってきた時は遊んでもらっています。
一番上のお嬢さん(Emma Mcloughlinさん)が去年、今年とウィンブルドンのボールガールをやったということで、お話聞かせてもらっていたのですが、イギリスのガーディアンのサイトに載っていたので、ここでも紹介したいと思います。

ボールガール・ボーイに選ばれるにはかなりの競争率を勝ち抜かないといけないのですが、その後も厳しい練習があるそうです。集中力、運動能力、緊張への対処能力などの他にタイ・ブレークの際には、両者の合計ポイントが6の倍数になったときにコート・チェンジするので、暗算もできないと駄目とのこと。
もちろん、世界の最前線で活躍する選手と一緒のコートにいられるのですから、名誉な事ですよね。
有名デザイナーのユニフォームや、靴下などの小物などいろいろ支給されたりもするそうです。
また、家族は試合に招待されたそうです。うらやましいですね。
3093144.jpeg

Wimbledon ball girls describe tough training regime

The best thing about being a ball girl or boy is being on court with some of the world’s best players
according to youngsters who are on the front line.
Hundreds of teenagers from schools across the borough and beyond will be lining the grass courts at the world famous venue this year, expertly doing the job in hand while trying not to be noticed.
But it is not an easy task.
Teenagers including 15-year-olds George Gorman and Emma Mcloughlin are put through a strict training regime where they train for two and a half hours a week for months before the Wimbledon tennis championships, and even then they might not make the grade.



記事の下の方にはビデオもありました
元の記事はこちら



教室のHPはこちら
http://windsorschool.biz/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

positivelearner

Author:positivelearner
秋田県南西部にある由利本荘市で英会話スクールの雑用を担当しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR