スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山/ミシュラン三ッ星観光地

先日テレビで見たのですが、飛騨高山が外国人観光客に人気が出ているのだそうです。
なんとこの10年で2倍に増え、ミシュラン三ッ星観光地としても評価されているのだとか。
(レストラン等の格付けで知られる『ミシュラン』が日本を訪ねる外国人観光客向けに初めて刊行するフランス語の日本旅行ガイド「ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」で)
外国人観光客によると、京都より親しみやすく、地元の人たちの生活をより身近に感じる事ができるのだそう。
私もずいぶん前に観光で訪れた事があるのですが、親しみやすい土地であったことは確かです。

番組に出ていたある旅館の女将さんは、60を過ぎてから英会話を始めたとのこと。
ジェスチャーも加え、たどたどしい英語でも、お互い意思の疎通が出来ているようでした。
独特の発音も人気の一つなのだとか。
お風呂を「バスルーム、と発音したのでは通じない。バスを舌を出して発音するといいのよ」
とおっしゃってました。レッスン風景も見せてましたが、「あら、簡単じゃない」なんて、
なんとも頼もしい女将さん。ちょっと笑えました。

英会話を勉強していると、いざネイティブと話すとき、
「文法は」とか「発音は」とかいろいろ考えているうちに言う機会を逸してしまったり、
やっぱりいいや、と諦めてしまったり、なんて経験を持つ方もいるのではないでしょうか。
上達の鍵はやっぱり度胸なのかなあ・・・。年をとると恥ずかしい、という気持ちがどんどん薄れていって、
間違う事をあまり恐れなくなります。うれしいような、悲しいような。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

positivelearner

Author:positivelearner
秋田県南西部にある由利本荘市で英会話スクールの雑用を担当しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。