ネット閲覧時間とうつ Surfing web and depression

こんにちは。秋田県由利本荘市にある英会話スクール、ウィンザーイングッリッシュスクールの雑用係です。

2月3日付けのテレグラフの記事に気になるものを見つけました。

Link between surfing web and depression, study claims
A ''dark side'' to the internet suggests a strong link between time spent surfing the web and depression, psychologists have claimed.
British scientists found that the longer people spent online, the less likely they were to be happy.
depression うつ
psychologist 心理学者

ネット上で時間を費やす時間が多い人ほど、幸せを感じないらしいです。
頷けるところもありますが、どうなんでしょうね。
あっちを見たり、こっちを見たりして、ついつい余計な時間を無駄にして自己嫌悪に陥ることはありますが、そういうことなんでしょうか。

この surfing という単語、ネットのサイトをあちこち見て回る事やテレビのチャンネルを次々変える事の意味もあります。

原文で詳しく読みたい方はこちら。
http://www.telegraph.co.uk/health/healthnews/7138394/Link-between-surfing-web-and-depression-study-claims.html

教室のHPはこちら
http://homepage.mac.com/windsorschool/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

positivelearner

Author:positivelearner
秋田県南西部にある由利本荘市で英会話スクールの雑用を担当しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR