カクテル

こんにちは。秋田県由利本荘市にある英会話スクール、ウィンザーイングッリッシュスクールの雑用係です。

ウィンザー・イングッリッシュ・スクールでは、教室のすぐ外側に、ちょっとした読み物とCDをセットにして置いてあります。
つい最近まで、あまり興味を示さなかった雑用係ですが、1ヶ月前からCDを車の中で聴き始めてすっかりはまりました。
にかほから本荘までの移動中(下の娘が同乗する時はAKBを聴かされるのですが)ずっと聴いています。
最初のうちは集中しすぎて、運転している事を忘れてハッとする時があったのですが、上手い具合に両立させる技術が身に付いたような気がします。
CD、かなりおもしろいです。
今聴いているのが The Darling Buds of Mayというお話。
シャーロックホームズ、ロビンフット、理想の結婚(オスカーワイルド)と聴いた後で、
何この話!?と最初はバカバカしかったのですが、だんだん、あり得ない生活がどこかでうらやましいと感じるのか、
このドラマが見たい、ダウンロードしてみて!と昨夜講師にお願いしました。

ウィキペディアには、ドラマ化されたものの方を書いてありましたが、同じものです。
20年前にITVで放送されたようで、娘役にキャサリン・ゼタ・ジョーンズが出ています。
(結構好きな女優さんです。この人が出るから見たくなったのかもしれませんが)

The Darling Buds of May is a British comedy drama which was first broadcast between 1991 and 1993
produced by Yorkshire Television for the ITV Network. It is set in an idyllic rural 1950s Kent,
among a large, boisterous family.
The three series were based on the novels by H. E. Bates. Originally categorised by Yorkshire TV as a drama,
some regard it as a comedy.
The earlier episodes are perhaps more comical, and the episode "A Season of Heavenly Gifts",
is certainly more dramatic than the others.

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Darling_Buds_of_May
more dramatic な"A Season of Heavenly Gifts"読んでみたいです。



前置きが長くなりましたが、話の中にカクテルが出て来て、配合を聴いていると、
「うわ〜、強そう」と思いつつ、久しぶりにカクテルが飲みたくなりました。
アルコールにはあまり強くないのですが。
cocktail UK というサイトで、トップ10を見てみました。
そして、1位はウォッカとウィスキーと氷を混ぜたもの。
私にはあまりおいしそうに響きません。

http://www.cocktail.uk.com/db/stats/topten.asp

search のところに名前を入れると材料と作り方が出て来ます。
(名前を知らないとだめですが)

教室のHPはこちら
http://homepage.mac.com/windsorschool/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

positivelearner

Author:positivelearner
秋田県南西部にある由利本荘市で英会話スクールの雑用を担当しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR